現代人の必須アイテム、アロマディフューザーについて

現代人の必須アイテム、アロマディフューザーについて

疲れた心に癒しを求めたくなるのは、現代人であればごくごく当たり前の事なんだ、という風に思えたのも、ともかく「ストレス社会」と呼ばれるいまの社会構造について深く理解したときだった。

世間と呼ばれる近所や同郷まわりの人々との折り合いであったり、世論と呼ばれる社会組織における常識を数で推し量るようなあり方は、逆に言えば天才気質の才能を失わせてしまう土壌になっていることは往々にしてある。

わたしは、そんな世間と自分との世界観に折り合いをつける方法として、アロマディフューザーを使っています。

マッサージや温泉などの湯治、からだをリフレッシュさせるというのもモチロン大切なことではあるんですが、ココロのケアも同じくらい大事に考えているわたしにとって、アロマディフューザーを心が休まる自宅や、部屋の片隅、もしくはベッドルームにそっと置いておくだけで、毛羽立った心のヒダヒダに染み入るような優しさを感じられずにはいられません。

Comments are closed.