仲介手数料無料の裏にある不動産屋の努力

仲介手数料無料の裏にある不動産屋の努力

不動産屋で昨今増えてきた仲介手数料無料という特徴。

正直払う金額としてはバカにならないものなので、それが無料になるのは嬉しい限りではあるものの、かつては上限一杯で設定されるが多かったもの。

これは仲介手数料が不動産屋の取り分だからである。

では、仲介手数料無料は取り分をゼロにする出血サービスなのかというと、それは違う。

不要な経費を削減することで別個に取り分を得なくても利益が回るようにしているのである。

具体的には、広告費と過剰業務の削減である。

不動産広告といえばチラシがバカスカ撒かれるのが基本だが、Web告知が充実した昨今ではそちらで対応できることも増え、またチラシは即ゴミ箱行きになり費用をかけた割に効果が出ないことも珍しくない。

また、オープンハウスでのイベント展開や見回りも、人件費を中心に費用が嵩む。

これらの要素を削りコストカットを図っている。

仲介手数料無料という新機軸を打ち出す裏側には、不動産屋の努力が見え隠れするのである。

Comments are closed.