現金化してまで欲しい出会いの場

現金化してまで欲しい出会いの場

そもそも、28歳にもなる男子が、友人の結婚をお祝いするのにお金がなくて、ものを売ることで現金化していることや、クレジットカードで現金化をして凌いでいること自体恥ずかしく思うべきだ、という意見も当然あるだろう。
私だってクレジットカードを使って現金化を積極的にやりたいわけではない。
ただ、考えてみて欲しい。
まず、挙式、披露宴から参加する結婚式の場合、お祝い金で3万、それに2次会参加で8千円は最低でもかかる。
それに加え、交通費やもろもろで、4万の出費は間違いないと考えて欲しい。
それが月に2回もあると8万円の出費である。
また、それらの結婚式に参加する友人達の中には、共通の友人も多くおり、毎回同じ服装で参加する訳にはいかない、という私の見栄もあり、参加する友人がかぶる場合は、新たに服を新調しなくてはならないため、更に出費がかさむわけである。
そして、現在彼女募集中の私にとって、結婚式の2次会ほどの出合いの場はないため、張り切るのはしょうがないのではないだろうか。

Comments are closed.