歴史あるペルシャ絨毯

歴史あるペルシャ絨毯

起源を特定するのが非常に困難だといわれるペルシャ絨毯だが今から3000年から4000年くらい前に作られ始めたと推定されているようだ。

当時の絨毯は獣毛と固めて作った実用的なものだったため現存するものがなく特定が難しいという。
世界最古の絨毯として保管されているのは2500年前に製造されたといわれる「パジリク絨毯」で、1949年ソビエトの考古学者の発掘チームが南シベリアのパジリク渓谷にあるスキタイ王の墓から発掘した。
現在はロシアのエルミタージュ美術館に保管されているという。
そして1524年から1629年はイラン美術の黄金期でペルシャ絨毯もこの時期に最盛期を迎えた。
今日目にするものの多くのペルシャ絨毯は1860年ごろからイランで盛んに製造されたもので、実在する一番古いものはイランのタブリーズ付近で作られたといわれている。
この地域は中世期以降、貿易の中心であり当時の商人たちが制作したタブリーズ絨毯はヨーロッパ各地の美術館などで保管されている。
中でも1569年に作られたあるデビル絨毯はとくに有名なものである。

Comments are closed.