ボイストレーニングの人気、大阪ではどうなのか

ボイストレーニングの人気、大阪ではどうなのか

ボイストレーニングというと、一番最初に頭に浮かぶのは歌手にとって大切なもの、ということです。
しかし、実際は歌手だけではなく、声優、俳優、芸人、アナウンサー・・・つまり、声を仕事にする人には大切な訓練といえるでしょう。
大阪には芸人さんがたくさんいらっしゃるので、ボイストレーニングが身近な存在なのでしょうか。
あるいは、小さい頃から日頃の生活の中で自然と声を鍛えられている(だって、テレビでインタビューに答えている大阪の方って、みんな声が大きくてハキハキしていませんか?)ので、トレーニングをあまりと必要とは感じないのでしょうか?私も、以前、ボイストレーニングを受けたことがあります。
理由はシンプルで、その頃カラオケが流行っていたので上手に歌えたらいいな・・・という程度のものです。
しかし、実際に受けてみると、腹式呼吸の仕方や声の出し方など基本的なことを学ぶことができ、ふだんの会話で発する声も少し変わったような気がしました。
大阪の皆さんは、より円滑なコミュニケーションを求めて、ボイストレーニングにも精を出しているのでしょう。

芸人さんをはじめ、大阪はボイストレーニングが必要な文化?

私は大阪で暮らしたことがないので実際のところはわかりませんが、会話(コミュニケーション)が下手だとちょっと辛い土地柄、という印象があります。
ボイストレーニングといってもその内容は様々で、声の出し方という基礎的なところから、正しい音程の取り方、そして、話術も大切な要素の一つとなっています。
音程といえば、根っから音痴という方がまれにいらっしゃいますよね。
中には、音程が外れていることさえ自覚がない方もいらっしゃるようです。
ボイストレーニングでそういう方も救ってあげて欲しいですね。
ところで、話術が長けていれば、それだけでも相手に良い印象を与えることができます。
芸人さんなど会話が武器となる職業の方は、なおさら必要な技術になるかと思います。
大阪にあるボイストレーニングを探す
中には滑舌が悪いことを敢えてネタにし、笑いをとる芸人さんも中にはいらっしゃいますが、その場合は他の部分でインパクトがあったり長けていなければならないですね。
会話を大切にする大阪の文化は、やっぱりボイストレーニングを必要としているのかも?

Comments are closed.