広島の親戚との再開とホストクラブ

広島の親戚との再開とホストクラブ

昨年、夏休みの思い出は広島旅行の暑い夏です。
初めてホストクラブに連れて行ってもらったことを懐かしく思い出します。
遠い親戚が広島に住んでいて、子供の時に祖父母の家で一度会っていたのですが、本当に何十年ぶりか大人になってからの結婚式で会い、久しぶりの再開に花を咲かせ、その日をきっかけに連絡先を交換して友達になり、夏休みに親戚の家に泊まらせてもらうことになりました。
蝉がなく8月、夏真っ盛りでした。
車は動きづらいからと電車やタクシーで親戚に広島の有名な観光スポットをあちこち連れていってもらいました。
1日目の夜は居酒屋で飲み語り、いろんな話をしました。
その話の中で盛り上がったのが、いとこのお姉さんがホストクラブに、しばらくはまって通っていた時の話でした。
全く行ったことのない私は、その未知なる世界に興味津々で聞き入っていました。
広島の地でホストクラブの面白い話で大盛り上がりするとは夢にも思いませんでした。

いとこの通っていた広島のホストクラブの話

私は、いとこが通っていた広島のホストクラブの話しか聞いていないので、他との比較がその時出来なかったのですが、お店の案内の係の人がはじめに初回の料金のことやクラブの仕組みについてきちんと説明してくれるものなのだと知りました。
勝手な思い込みではあったのですが、支払の仕組みがよくわからなかったりして、高い金額で請求されたら嫌だなというイメージがありましたし、何より想像出来ない場所には、私は小心者なので行けないと思っていました。
広島のホストにハマッた理由を知る
正直、そんな私もいとこの話を聞いて不安がなくなり、それまで全く興味がなかった私も面白そうと思っている自分にも意外でした。
なにより興味深かったのが、どんな仕事でもそうだと思うのですが、ホストといっても実に色々なタイプの人がいるんだなということです。
また、これも勝手なイメージなのですが、金髪で派手でテンションが高いイメージがあったのですが、それは一昔前のイメージで、現在はさまざまな女性の好みに合わせてそのいとこが通っていた広島のホストクラブにも幅広いスタイルのホストがいるのだそうです。

Comments are closed.