キャリムエンジニアリングで働く

キャリムエンジニアリングで働く

キャリムエンジニアリングについて調べていると、職場としての興味がわいてきました。
私はこれまで約5年ほどドライバーの仕事をしてきました。
決められた時間に間に合うように工場に行き、その日のスケジュールや荷物を確認して積み込み、問題なければあとはスケジュール通りに相手先の工場へと運びます。
今の会社に特に不満があるわけではないですが、このままキャリアを重ねていて大丈夫なのか、という不安は常にありました。
キャリムエンジニアリングについて調べていると、精密機器などの輸送にとてもプライドを持って臨んでいることが伝わってきます。
ただ運ぶだけではなく、より安全に、素早く、確実に、と、今よりも常に上を目指しているその姿勢を知って、これまでの自分が少し恥ずかしくなったというのが正直な気持ちです。
今はまだ転職というわけではないですが、この理念を見習って、今の会社でできることから頑張ってみたいと思いました。
また港に行ったときにはキャリムエンジニアリングの船を見て、この気持ちを忘れずにいようと思います。

Comments are closed.