スポーツとしてテニスに励み、試合をしてみよう

スポーツとしてテニスに励み、試合をしてみよう

最近様々なスポーツが浸透してきて、皆さん老若男女問わず好きなスポーツを自由にやっている印象があります。
その中でもテニスは特にメジャーなものだと思います。
たくさん動くのでダイエットにもなりますし、もちろんうまくやるにはそれなりの努力と練習とテクニックが必要になりますが、比較的始めやすく、できるようになるとどんどん楽しくなるスポーツです。
突き詰めようと思えばいくらでも探究でき、また、テレビでプロの試合やテニス講座を放送しているので親しみやすい点も人気の理由だと思います。
仲間ができて、ラリーをしたりしているとどんどん向上欲が湧いてきます。
そこで普段ただ練習するだけでなく、定期的に試合をしてみるのもおもしろいと思います。
知らない人と勝負することで、自分の本当の実力でぶつかることもできますし、試合でしか得られない感触が喜びにもこれからの課題点にもなり、ますます自分の実力向上につながる経験になると思います。
最近は手軽にテニスの試合ができるようになりました。
積極的に利用してテニスライフを充実させましょう!

テニスの試合の醍醐味

テニスの何が楽しいか、というと、白熱した試合(見る側もプレイしている側も熱中しているのもまた醍醐味です)、テニスを通じて仲間ができること、周りの仲間と切磋琢磨して上達していくこと、上達が自分で感じられること、また、周りもそれを気づけること、そして、上には上がいて、どんなに上手くなってもずっと探究して成長できる幅があることだと思います。
教わって、練習して、それでもうまくいかなくてまた教わって、練習して、という流れの繰り返しでだんだん技術が身に付いて、それを試合で発揮できたとき、さらには結果につながったときの爽快感、達成感といったらこれほど気持ちのいいものはありません。
負けることもあるでしょうし、そのときは悔しいし後悔することも多くあり、自己嫌悪に陥ることもあります。
テニスの試合結果が知りたい
しかし、その経験をバネにして上に行けたとき何倍も成長できるものです。
それだけテニスの試合には胸を熱くさせるものがあります。
この醍醐味をこれからも味わえたらな、と思っています。

Comments are closed.