テレビアンテナ工事の時に方向を調べる

テレビアンテナ工事の時に方向を調べる

家庭用のテレビアンテナ工事についてです。
テレビアンテナを設置する時に、方向や感度を十分に発揮するには、電波塔の発信方向にアンテナを向けなければなりません。
これは、アンテナが持っている指向性の性質によるものです。
発信方向に向けないと、電波を十分に受信することができない可能性があるのです。
全国各地に、電波の発信所があって、電波を十分に受信できるようになっている家庭がほとんどになっています。
また、アンテナを設置する時、アンテナをどの方向に向けるのが最良なのかを調べる方法について、お話させていただきます。
まずは、近くにある電波の発信所を調べることです。
電波塔以外にも、中継局があって、全国各地を余すことなくカバーすることができるように配置されているので、カバーできるエリアが、発信所の規模によって異なるのです。
近くに山がある場合は、山頂にあることが多いので、地方の場合は山で見つかることがあります。
テレビアンテナ工事は、電波の発信所によって行われるのです。

Comments are closed.