学校でイラストを学ぶ意味

学校でイラストを学ぶ意味

「独学でイラストを勉強しているなら、わざわざ学校に通う必要もないのではないか」と、そう考える人は一定数いらっしゃると思います。

この社会に「学校」と名の付くものは沢山ありますが、これらは常に前記の疑問と隣り合わせを強いられています。

確かに「やる気」さえあれば何でも可能ならば、独学と通学の違いは大きくないという意見はうなずけるものです。

しかしながら、実際「学校」は単に誰でも調べれば分かるような情報を提供する場所ではありません。

イラスト業界における最先端の情報を提供しつつ、それをいち早く技術として身につけられるよう最大限のサポートがなされます。

また、次の点が最も重要だと考えます。

それは、「イラストに携わる人々(同業者)」と毎日関わることができる、ということです。

自分よりも遙かに経験を積んだ先生から教えられ、自分と同じ夢を持つ同級生と切磋琢磨することは学習の効率を高め、自身の目的意識をより明確な揺るぎないものにすると考えます。

Comments are closed.