ハンナンでは料理教室を開いています

ハンナンでは料理教室を開いています

ハムやソーセージの加工で有名なのがハンナンです。
お弁当によく使用される事の多い食品だと思います。
特に、子供達はソーセージが大好きです。
夕食の料理にもたまに使用したりするくらい主婦にとってはありがたい食品です。
近年になってハンナンでは主婦を中心とした料理教室を開催するようにしました。
より自社の商品が美味しいかのアピールにもなりますし、加工食品を使用した美味しいレシピを使った料理を作る事で、もっと色んな人に知ってもらおうと思い始められました。
特に、子供の長期の休みになると、工場見学や親子料理大会を開催しています。
料理のバリエーションも広がるので毎回多くの参加者で一杯になります。
ハムやサーセージの飾り切りを覚える事により、野菜嫌いだった子供も可愛く飾り切りしたお弁当を完食するようになりました。
初めは不定期で料理教室を開催していましたが、今では毎月決まった日に行うようにしました。
ハンナンでは、一人一人に分かりやすく写真付きのレシピを最後に渡すようにしています。

本場の人も納得の味を持っているのがハンナンです

日本の食品の品質の高さも世界中で人気になっています。
近年になってハンナンの加工食品の品質の高さが海外の人達から注目を集めています。
日本人の口に合うように元々は作られていましたが、様々な海外の食材が日本に入ってきている中で、海外からの移住者も多くなってきました。
その為に、故郷の味を恋しく思う人が多いと言います。
中にはソーセージの本場のドイツから来ている人は、毎日のようにソーセージを食べないと駄目だそうで、日本にある加工食品会社を何社も訪ねて、故郷の味に近い物を探していると言います。
ですが、中々自分の納得する物に出会える事がなく半ば諦めていたみたいです。
そんな時に、知人からハンナンの事を聞きわざわざ工場まで来たみたいです。
なんとその人は、ドイツの実家がソーセージの専門店で数年後には、跡を継ぐ為にドイツに戻るみたいです。
日本には修行の為に来ていました。

有名な食品会社で働いているのですが、休みの日に製造の部分を勉強する為と味の勉強の為にハンナンの技術を学びたいと言っていました。

Comments are closed.