歯医者に行く際の注意点。静岡市の場合

歯医者に行く際の注意点。静岡市の場合

歯医者に行く際、まずは、保険証が必要です。
これは歯科が、だいたい保険適用内だからです。
さらに歯医者では治療に対して痛みを感じることが多いです。
最近では歯科大学などの歯科医師を指導する際、ロボットで治療の勉強をすることで痛みのない治療行為を目指しています。
そのため、最近ではあまり痛い治療が行われることはありません。
静岡市ではほとんどの診療所で痛みを発生させないようにしているそうです。
また虫歯などの場合、金歯、銀歯はもちろんのこと、プラスチックやセラミックなどといったものがあり、治療のときに選べます。
このときの注意点として、先ず金属の場合は金属アレルギーの有無を確かめる必要があります。
ついでに言えばプラスチックは厳密にいうと医療用レジンなので接着するときにしっかりと水分を取って接着する必要があるため、ほかの詰め物と違い弱い印象がつきものですが、一日で手術完了となるメリットと歯の色に合わせた色付けをすることができるのです。
ただし、わずかでも水分が残っていると簡単に外れたり、変色したりする可能性が高いため、歯医者さんとしっかりと話し合う必要があります。
静岡市では最近、審美歯科のところが多いので歯石の除去やホワイトニングなどを頼んでみたらいかがでしょうか。

Comments are closed.