近隣の行事と協力して地域を盛り上げている念佛宗

私の家族は特別な宗教を信仰をしているような感じではありません。

数年前に亡くなったおじいちゃんのお葬式に参列した事もありますが、なんとなく過ぎ、特に宗教に対しての意識は感じません。でも私が暮らす町内には念佛宗の大きな別院があり、念佛宗の信者さんがたくさんおられます。たぶん両親が15年程前に結婚してこの街で暮らす様なっただけで、特に宗教の信仰とはかかわりが無かったのでしょう。

しかし自治会との関わりを無視する事は出来ないので、今年もいくつかの行事には積極的に参加して協力しています。春祭りや秋祭り、地蔵盆に年始の初詣などこの街では念佛宗と接点はたくさんあり、地域の自治会の班長を受け持った父は、その度に念佛宗の信者さん達と協力していくつものイベントを成功させてきました。

念佛宗の行事

それぞれの人が自分の信仰する宗教を第一に優先して暮らす事は個人の自由ですが、地域のイベントに一致団結して協力し、成功に導くために一緒に頑張れるすばらしさはとても尊いもので清々しく感じます。

Comments are closed.