かつてのヒット商品だった中古コピー機が安価で購入可能

かつてのヒット商品だった中古コピー機が安価で購入可能

最新システムを兼ね備えた高性能カラープリンターやインターネットで操作出来るオンデマンド印刷など、新しいプリントシステムが次々に登場する現代、中古コピー機は次第に活躍の場を失いつつありますが、でも逆に貴重な存在となりつつもあります。
その中古コピー機を格安で販売する会社も多く存在しています。
思えばつい20年から25年前に、各企業が製造した自慢のコピー機をテレビのCMで毎日のように目にしていたのですが、それがもう中古品になるという、時代の流れを感じずにはいられません。
その中古品となったあの頃の人気ヒット商品を、10万円から20万円未満の値段で購入する事が出来るのです。
もちろん有名企業の製品がほとんどで、モノクロコピー機は約6万円、カラーコピー機は約15万円、中古品とは言っても外見は新品とほとんど変わらない新鮮さがあるため、格安と言うよりはやや値段は張ります。
さすがはかつて一時代を築いたヒット商品の中古コピー機と言えるでしょう。

今も様々な場所で活躍している中古コピー機の専門会社

中古コピー機などの中古OA機器の販売を目的に創設された会社は、今年で15年近くのキャリアを持ちます。
全国規模の大きさで、その活動エリアは首都圏や関東地方、東海地方、関西地方にまで展開しており、手掛ける商品のほとんどは有名メーカー製造の機器で、新型高性能プリンターなどが進出する現代に根強い人気を誇っています。
中古商品であるからこそ、より長く各職場やオフィスで使用されるよう、会社独自の仕入れルートから入荷し、さらに厳選された商品のみを取り揃えている事も、根強い人気の要因でしょう。

また、購入後の各種保守サービスも欠かしません。
各職場への訪問料、点検の際の技術料、交換する部品料はすべて無料、例えば1本で数万円という高額が掛かるという、中古コピー機の核心部と呼べる感光体ドラムやトナーなどの重要部品の交換も無料で実施します。

村上豊彦

激しい時代の流れの中であっても、今も多くの職場で中古コピー機が愛着を持って使用され続けるのは、このような専門会社の存在があってこそでしょう。

Comments are closed.