中古コピー機をより長く使用するために購入の際の注意点

中古コピー機をより長く使用するために購入の際の注意点

多くの会社で中古コピー機や中古複合機などのOA機器を安価で販売していますが、中古の商品であるが故に、購入して使用する方も注意を払わなければなりません。
中古コピー機などの商品を購入する際は、同時に保守契約を販売会社と交わしますが、その期間は約7年。
従ってあまり使い古されたコピー機や複合機はお薦め出来ないでしょう。
コピー機も複合機も古くなればなるほど商品価値が下がり、保守契約期間も短くなります。
それに古い商品であればあるほど、部品も少なくなって取り寄せが難しくなるので、そのような商品を販売する際には必ず会社からその旨を説明した上で見積もりを出すようにしています。
中古コピー機を選ぶ時に最も大事なのは、購入する人が例えば1ヶ月にどれくらいの枚数を印刷するかをまず考える事でしょう。
コピー機の価格の違いは、1分間に印刷出来るスピードである印刷速度で決まります。
印刷速度が早ければ高価格、遅ければ低価格、中古コピー機はこれが最も重要であると言えるでしょう。

Comments are closed.