使えるものは再生バッテリーへと変えませんか?

使えるものは再生バッテリーへと変えませんか?

電気工具や測量機に使われているバッテリー、消耗が激しくなって充電をフルにしても稼働時間が落ちてきた、ということは良くありますよね。

バッテリーを買い替えるよりもまず、再生バッテリーの仕組みを知ってみませんか?

再生バッテリーはバッテリーパックの充電池のみを交換、または交換必要部分だけを修繕して見た目はそのままに充電池を新しくすることで資源を無駄を減らしています。

見た目はそのままですが、中身はそのままなので稼働時間は新品とまったく同じですしサービスで洗浄してくれる場合もあるのでとても便利に活用できるんです。

そしてまた消耗が激しくなってしまってもまた専門業者へと依頼すればまた新しく充電池を交換してくれるんです。

ダメになってしまったから捨てて新しいものを買う、それではエコへとは繋がりません。

リサイクルできるものは極力リサイクルをして環境に良いことをしてみましょう。

勿論、新品で購入するよりお手頃なので経費削減にも繋がりますので、再生バッテリーは良いこと尽くしだと、利用者の一人の私は思っています。

Comments are closed.