キャリムエンジニアリングのエアサストレーラー

キャリムエンジニアリングのエアサストレーラー

キャリムエンジニアリングは超精密装置と言われる半導体や液晶の輸送を担っている会社である。
同社では国内最大級のエアサストレーラーを所持しているという。
このエアサストレーラーとはエアーサスペンションの略で、通常のサスペンションでは金属バネを使用しているところを金属を使用せずに圧縮空気をバネとしているものである。
このエアサストレーラーの特徴は何といっても荷台振動の軽減にあるという。
積載する重量の増減に対して反発力を均衡させる働きがあるのだ。
これは重たい石板を運ぶ場合多少の振動にはびくともしないのに対してケーキや繊細な商品では多少の揺れでも振動が多く伝わってしまうことを想像するとわかりやすいかもしれない。
エアサスなら後者でもある程度の振動は防げるようだ。
半面、メンテナンス面においては金属部品より繊細でコストがかなり高いという弱点もあるという。
定期的な点検や修理は必須項目なようだ。

キャリムエンジニアリングの超精密装置

超精密装置の輸送には振動の軽減は何よりも不可欠だろう。
コストが高くてもお客様への信頼のためにキャリムエンジニアリングは、このエアサストレーラーを相当数所持しているのではないだろうか。

Comments are closed.